私たちは、宇都宮を中心とした地域で、リフォームしたいけど、どこに頼めばいいか、お困りの方に、信頼関係を築き、お客様が任せてよかったと思える安心感を提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClub加盟店です。

<< 前のページへ戻る

食洗機を入れたいんですけど・・・

宇都宮市江曽島本町

S様

2014年4月施工



「食洗機を入れたいんですけど、入りますか?」

と、アフター訪問でお伺いした際にご相談いただきました。

S様のキッチンは、シンク近くの壁に食器乾燥機が設置されていたので、食洗機はありませんでした。

食洗機を入れようと思ったきっかけはご主人様の一言でした。

2013年12月にリファインショプ(株)ヤチネンでコンロと電子コンベックの入替をしました。
その際にご主人様が
「食洗機も一緒にやってもらったら?」
と言ってくれたことがきっかけだったそうです^^

その時は、とりあえず壊れているコンロと電子コンベックの入替だけをやることになったのですが、消費税が上がることと、もう少し自分の時間が欲しいなとの思いから、今回食洗機を入れることになりました!

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

設置前のキッチン

まずは、食洗機をどこに入れるのか。

一番入れやすい場所は、4段の引き出しになっている部分です。
でも、この引出は使い勝手が良いと奥様がとても気に入っている場所なので、出来れば他の場所にしてほしいとのことでした。

次に候補にあがったのが、シンクの左下です。
こちらは場所としては悪くないのですが、シンクの左下だとちょっと使い勝手が良くないのでは?とのことで保留です。

奥様は深型タイプの食洗機が希望でした。
フライパン等も入れたいと思っていた為です。
でも、やっぱりフライパンや鍋ものはすぐに洗ってしまいたいとのことで、浅型タイプの食洗機でもOKになりました。

最終的に、シンクの右下に食洗機を入れることになりました。
この位置は浅型タイプの食洗機しか入らない場所なので、奥様がOKしてくれて本当に助かりました^^


画像(250x187)・拡大画像(640x480)

シンク下の様子

シンクの右下には米びつがありました。

レールがついていて、引き出せるようになっています。

許可をいただき、米びつを移動することになりました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

米びつを外しました

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

シンク左下にレールを移設しました

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

米びつがおさまりました


画像(250x187)・拡大画像(640x480)

食洗機の取付です

米びつの移動が完了してこれから食洗機を取り付けていきます。

設備屋さんと店長が寸法の確認や電気・給排水管の確認をしています。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

電気の確認や・・・

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

天井裏の配線の確認

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

枠の取付をして

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

下準備はこれでOK


画像(250x187)・拡大画像(640x480)

設置完了

食洗機の設置完了です。

キッチンの他の扉と色合いが合わないのは、S様からの了承をいただいています。

色や素材が違っても、なんかしっくりきますよね。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

扉を開けると・・・

食洗機の左側の扉を開けると・・・

食洗機の側面が見えます。

配管や配線がそんなにごちゃごちゃしていないですよね。


食洗機の工事は1日で出来ます。

ご検討されてる方の参考になりましたか?

最近、食洗機の問い合わせが増えています。

遠慮なくご連絡くださいね^^♪

 

トリプルワイドにして

宇都宮市宝木本町

T様

2013年12月施工



パナソニックのショウルームでのイベントにご来場くださいました。

その際に、ヤチネンの社長と会って食器乾燥機についてご相談をいただいたのがきっかけでした。

食器乾燥機は壁に埋め込まれているタイプで、長年愛用していたのですが壊れてしまったのだそうです。

現地調査でそれだけの交換は出来ないことがわかり、思い切ってキッチンまるごと交換することになりました。


工事前のキッチンはL型の広々キッチンでした。

ダイニング側にはカウンターがあり、中央にダイニングテーブルを置き、物置代わりに使っていました。

シンク脇には、食器乾燥機があり、洗ったものをラクに乾燥機に入れることが出来ました。

キッチンの扉は木目で統一されており、濃い茶色が高級感を醸し出していました。

整理整頓されていて、とてもキレイに使われていたことがわかりますよね。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

ダイニング側からみたキッチン

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

壁側から見たキッチン


施工後は、施工前よりもキッチンの扉の色を薄くし、明るいイメージになりました。

L型だったキッチンをI型にして、キッチン本体の幅が3400mmととっても広々!

一般的に良くでているサイズは2550mmくらいで大きくても2700mmなので、その分収納もたっぷりです^^

そして、施工前よりもスッキリとまとまって見える理由は・・・

換気扇です!

通常換気扇は吊戸棚よりも出っ張ってしまうのですが、こちらの場合は表面が吊戸棚と同じ素材のパネルで出っ張りも無いので、そこに換気扇があるように見えないんです。

素敵ですよね。

これまでダイニングテーブルを置いていた場所には作業台を設置し、片面は収納、もう片面は炊飯器等を入れられるスライドタイプの収納になっているんです。


画像(250x187)・拡大画像(640x480)

ダイニング側からみたキッチン(施工後)

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

壁側からみたキッチン(施工後)


換気扇が吊戸棚と同じサイズで納まっている理由は、左の写真の「トリプルワイド」だからなんです。(左の写真の手前)

「トリプルワイド」を採用すると、このスリムタイプの換気扇を選択することが出来ます。

通常のタイプの換気扇を選ぶことも出来ますが、せっかくなら吊戸棚とお揃いにすると見た目がスッキリしますよね♪

「トリプルワイド」だと、大きなお鍋を3つ並べて使うことが出来ちゃいます^^

それに、ご夫婦並んで・・・とか、お子様と一緒に・・・とか、コンロが横長だからゆとりを持って作業出来るのも魅力です☆

もう一つ、今回のリフォームでは電動で昇降する収納を採用!(右側の写真の奥側2つが収納)

吊戸棚はキッチンの上部にあることから、しまいにくく取り出しにくいのが難点なのですが、電動で降りてくるならラクラクです。

背伸びをしなくても目線の高さまで収納したものが下りて来てくれるから、必要な時に下して邪魔な時には上げられるんです。



画像(250x187)・拡大画像(640x480)

トリプルワイド

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

換気扇と収納


どうでしたか?

T様邸のキッチンリフォームは参考になりましたか?

T様は、最初はL型キッチンアイランドのキッチンで悩んでいました。

店長と一緒に何度もショウルームに足を運び、自分でも「こんな風なのはどうだろうか」「こうしたら良いのではないか」等、色々と考えて相談してくださいました。

結局、これまでの使い勝手で慣れているからということで、壁付のI型にすることになりました。

工事前の打ち合わせは何回も念入りに行いました。

T様は希望を何でも言ってくれたので、それを最大限取り入れて万全の状態で工事に入ることが出来ました。

工事が終わって仕上がりを見ても、納得していただける仕上がりになったと思います。

T様からは「色々あったけど、うん!上出来でしょ(^O^)♪」
という嬉しいお言葉を頂きました^^

T様、今後も末永くおつきあい、よろしくお願いします。

リファインショップ(株)ヤチネンにご依頼いただき、本当にありがとうございました!

 

和室とDKをつなげて・・・♪

2013年8月

西川田3丁目

リファインショップ(株)ヤチネンの

モデルハウス リフォーム完了☆

西川田3丁目にあるリファインショップ ヤチネンのモデルハウスです。

今回は、キッチン・リビングの改装の様子をご紹介します。

外観も少し変わったので、先に外観の写真を4枚載せますね。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前の外観

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事中、足場とネットで囲われている外観


工事前・・・南側は駐車場としてカーポートがあり、道路との境目には木がたくさん生えていました。

工事中・・・道路との境目の木を伐採し、カーポートを撤去。外壁を塗りなおすために足場を組んでネットを張りました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

外壁塗装完了、足場が外れた外観

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後の外観


塗装完了・・・塗装が終わり、足場が外れました。色は以前とあまりかわりませんが、少し落ち着いた感じになりました。

工事後・・・駐車場を整備して、外回りは一旦完了です^^

台風の前に塗装が終わって良かったです♪

では、キッチンのご紹介です^^

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前?


工事前のキッチンです。

対面キッチンかな?と思って近づいてみると、キッチン本体は壁付でした。

ダイニング側には、収納が上下にあり、勝手口の隣が冷蔵庫置き場になっていました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後?


工事後のキッチンです。

壁付だったキッチンを取り外し、カウンターキッチンにしました。

もともとキッチンがあった部分には、お好みで食器棚や収納をつけられるよう、あえて何も設置しませんでした。

勝手口は塞いで、代わりに窓を造りました。

カウンターキッチンは、作業しながらリビングまで見渡せると好評です^^


次に、リビングとダイニングのご紹介です。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前?


工事前のリビングの写真です。

この壁の向こう側は、和室でした。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後?


リビングと和室の間の壁が無くなり、広々とした空間になりました。

壊した壁の中には柱と筋違が真ん中に入っていたため、柱を少し壁際に寄せて、バランスよく筋違も両側に配置しました^^

筋違の部分を壁にしなかったのは、「少しでも風通しが良くなるように」「キッチンからリビングまでを1つの空間としてつなげたい」「解放感を出したい」との思いからです。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前?


工事前の和室の写真です。

ここの出入口は1つだけでした。

明るく陽射しが差し込みますが、ちょっと閉鎖的なお部屋でした。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後?


和室の南側にあった広縁もつなげて、広々リビングになりました。

床の間だった部分の壁はアクセントにベージュのクロスを選んで落ち着きのある雰囲気になりました。

1つしかなかった和室の出入口は少し形を変えて残しました。

もっと詳しい工事の様子をご覧になりたい方は、是非【現場奮闘記】に目を通してみてください♪

こちらのモデルハウスはいつでも中を見ることが出来ますので、『みてみたい♪』と思ってくれたお客様は、遠慮なくご連絡くださいね☆

ご連絡先:0120−20−2501

お待ちしております(^O^)

 

何回直しても調子悪くて・・・

宇都宮市上戸祭町

H様




食洗機の交換したいんですが・・・。

と、パナソニックリビングショウルームでイベントを開催した際にご来場くださいました。

築16年で新築時のままのシステムキッチンについている食洗機が、何度修理してもすぐに調子が悪くなってしまうとお困りでした。

食洗機だけの交換をお考えだったのですが、ショウルームで展示されている商品を見て、キッチンまるごとお取替えすることになりました。



画像(250x187)・拡大画像(640x480)

ガスコンロ3口、工事前

キッチンまるごとお取替えするきっかけとなったのがトリプルワイドというコンロです。

通常3口のコンロは手前に2口、間の奥に1口という並びが多いですよね。(⇒写真のように)


画像(187x250)・拡大画像(480x640)

トリプルワイドIH、工事後



トリプルワイドは横に3口が等間隔で並んでいるんです。

横長で、○が3つ並んでいますよね?(⇒写真)

これ、ただ横長になっただけじゃないんですよ♪



★横一列に並んでいるから、手前にちょっとヨユーが出来て、小さいお子様がちょっと手を出した位ではコンロまで届かないんです^^

★2人で並んで調理しても、結構ゆったり使えるんです^^

★換気扇が低めに設置されてるんですが、手前にあまり出っ張ってないからがぶつからないんです^^

★「トリプルワイドIH」は、作業台とIHとの段差がCD1枚分しかないんです^^
それって、まな板やお皿が乗っても気にならない段差ってことですよね?

でも、やっぱり一番は
★3口のコンロ全部使えるってことじゃないでしょうか。

奥に1口あるタイプだと、どうしてもお湯を沸かすくらいしか使わないけど、手前にあったら・・・使いますよね♪


画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事前

こちらが工事前のH様のキッチンです。

普通のシステムキッチンでキレイですよね。

一般的なコンロに取り換えたり、食洗機を交換したりする場合は、キッチン全体を取り換えなくても大丈夫です。

今回は、コンロのカタチが違うのでキッチン全体のお取替えになりました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事中

コンロ周りが工事前はタイルでしたが、工事後はキッチンパネルを使うことになったので、タイルを剥がしています。

キッチン本体と換気扇も取り外されていますが、吊戸棚はそのまま使う予定なので、外しません^^

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

工事後

キッチンの入替完了です。

換気扇も新しいものになり、キッチン本体は今までのキッチンと同じ大きさのものです。

もちろん、一番お困りだった食洗機もついています♪

システムキッチンに組み込まれていたオーブンはあまり使っていなかったこともあり、今回は入れませんでした。

その分収納スペースも増えました★

引出表面の色は黒を選択。

他の棚との色は変わってしまいますが、落ち着いた感じになりとても喜んでいただけました。

お嬢様と一緒にキッチンに立てたらいいな♪と思います(*^_^*)

 

息子の彼女が来るのよ♪

宇都宮市陽西 K様邸

施工年月:2013年3月



『息子の彼女が来るからキレイにしたいの』

ということで、早速リフォームの打合せをしました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム前のキッチン

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム後のキッチン


リフォーム前とリフォーム後のキッチンの写真です。

もともと流しとコンロが別のユニットになっているキッチンでした。

換気扇は数年前に旦那様が取り付けてくれたのだそうです。

今回、息子さんが彼女さんを連れてくるということでリフォームを決めたのだそうです。

最新のシステムキッチンを入れて、食洗機も取り付けました。

上部の吊戸は無くし、ちょっとした棚を造りました。

キッチンの収納がスライドタイプになって、物がたくさん仕舞えるようになりました。

K様の工事の様子は、現場レポートで見ることができます。
是非、見てみてくださいね♪

 

イメージ通りの仕上がりだよ♪

宇都宮市桜 N様邸

施行年月:2013年6月



『思った通り、イメージ通りの仕上がりでとっても満足だよ』

完成したLDKを見て、N様が言って下さいました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム前のキッチン

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム後のキッチン


画像(250x187)・拡大画像(640x480)

キッチンから見たリビング

もともと壁付けのL型のキッチンでした。

家が古くなってきてリフォームを考える様になったそうです。
家の中でもキッチンを一番使うから、キッチンをリフォームすることに決めたのだそうですが・・・

「どうせリフォームするなら間取りを変えて、カウンターキッチンにして、隣の居室と繋げて広くしよう!」

と、リフォームに踏み切ったそうです^^

抜けない柱(2階の壁を支えている為)があり、あえて柱と筋違を表しにしてアクセントをつけています。

隣の居室との段差を解消するため、けっこう大がかりな工事になりましたが、仕上がりに満足して頂けて私たちもとても嬉しいです(*^_^*)

こんなに素敵に仕上がるなら、リフォームして気分一新☆ってゆうのも良いのではないでしょうか^^♪

気になる工事の様子は、現場レポートに載せています。
是非、見てみてくださいね☆

 

中古住宅を購入して

宇都宮市江曽島本町 H様邸

施工年月:2013年5月



『広い庭付きの家が良いな』

H様の当時のお住まいは庭が少し狭く、もう少し広い庭がある家への引越しを考えているとのことでした。

無事、庭付きの中古物件を購入し、弊社にリフォームの依頼をしてくださいました^^

リフォーム部分は内外装のほとんどでしたので、部分的にご紹介していきますね。

このページではキッチン・リビングのご紹介をします。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム前のキッチン?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム前のキッチン?

画像(187x250)・拡大画像(480x640)

リフォーム後の?

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム後のキッチン?


キッチンのリフォーム前とリフォーム後の写真です。

システムキッチンのサイズや吊戸の有無等、基本的には変わりませんが流しやコンロ下の収納がイマドキの引出しタイプになりました。
開き戸タイプのものよりもたくさん収納出来て使い勝手も良いと思います。

扉の色も、以前の茶色から黒にしてお掃除しやすいツヤツヤ素材になりました。

床の色を少し濃いめの茶色にしたのでキッチンの黒色が良く合っていますよね。

リフォーム前のキッチンも状態が良くまだまだ使えましたが、キッチンを入替えるだけでも雰囲気がずいぶん変わりますよね。

自分好みのキッチンで毎日のお料理が楽しくなると嬉しいですね♪

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム前のリビング

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム後のリビング


リビングのリフォーム前とリフォーム後の写真です。

リフォーム前はダイニングとキッチンの境目に段差がありました。
これは、新築時にリビングの薄い色の床部分が畳だったのをリフォームしてフローリングにしたのだろう、ということらしいです。

この段差を解消するために、高くなっている床部分は一度剥がして、床を造りなおしました。

詳しくは、現場レポートを見て頂けると嬉しいです。

フローリングの色はこれまでのものより少し濃いめで高級感UPしました。

段差を解消したことで、リビング・ダイニングを自由に使えるようになりましたね。

このLDKは、床だけでなく、壁紙や天井も張替えてまるで新築のようですね(^O^)

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム前のダイニング

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

リフォーム後のダイニング


ダイニングの写真です。

リフォーム前の写真にはリファインショップ(株)ヤチネンの店長が写り込んでいますが気にしないでください(^_^;)

ダイニングのキッチン側の壁紙は黒を採用しました。
キッチンに黒ってあんまり選ばない色ですが、こうして見てみるととってもおしゃれで素敵ですよね☆

他にも『浴室・洗面・トイレ』『居室・寝室・子供部屋』『外壁・屋根・外構』にも施行例を載せていますので、是非ご覧くださいね(*^_^*)♪

 

次のページもご覧ください


ページのトップへ ページのトップへ

<< 前のページへ戻る

最新情報

人気コンテンツ

このロゴをクリックするとお気に入りに追加します

コンテンツ

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub 私たちは、宇都宮を中心とした地域で、リフォームしたいけど、どこに頼めばいいか、お困りの方に、信頼関係を築き、お客様が任せてよかったと思える安心感を提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClub加盟店です。