暑さ・寒さは窓から。

  こんにちは。工務担当の大久保です。

 年末から年始にかけて、浴室のリフォームが立て続けにありました。浴室のリフォームを考えるお客様は、老朽化だけではなく、寒いお風呂を不憫に感じリフォームに至る場合が多いです。新しいユニットバスにリフォームするだけで、暖かいお風呂に生まれ変わりますが、暑さ・寒さの熱や冷気の流出の50%はサッシからです。                     

 そこでヤチネンではユニットバスの入れ替えだけでなく、断熱性能の高い窓の交換を推奨しています。サッシ交換に伴う工事の費用と工期は余分にかかりますが、今のサッシはそれだけの価値があると思います。先日、竣工した浴室リフォームでは、ペアガラスの間にブラインドが内蔵されたサッシに交換しました。熱や冷気だけでなく、視線も遮られ、掃除が楽な「ブラインドインガラス」は、お風呂に最適だと思います。

 

ヤチネン新聞2月号

こんにちは(^_-)-☆

2月のヤチネン新聞です✐

ヤチネン新聞1月号

こんにちは(^_-)-☆

1月のヤチネン新聞です✐

寒さ対策

こんにちは設計積算の大木です。

今年に入り、気づけばもう2月です。寒さも一層きびしいように感じますね。

そんな寒い季節だからこそ、ご自宅の寒さ対策などを改めて考える方も多いのではないでしょうか。

弊社でもこの時期は寒さ対策のリフォームのご依頼が多いように感じます。

窓の改修、内窓の設置、浴室の改装、断熱改修など様々なお悩みを解決するお手伝いをさせて頂いています。

ぜひ一度ご相談ください。

 

ご相談はこちらから
0120-20-2501 0120-20-2501
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る