コンベックス

お世話になっています。工務の鈴木です。

今回、ご紹介する現場用語は「スケール」についてです。

カタツムリみたいな形をした長さを測る道具です。

実はこの「スケール」、面白いことに呼び方が類似品で全然違うみたいで他にも「メジャー」「コンベックス」などがあるみたいです。

私は社会人になるまで「メジャー」という道具だと思っていたのでびっくり…

物によって呼び方は変わるのですが大きな違いはなく現場では揃って「スケール」と呼んで使っているみたいです。

ちなみに金属でできたⅬ字の定規「指矩(さしがね)」というものもあります。

こちらはスケール呼びはせずに指矩で統一されています。

しゅ、種類が多すぎます…( ノД`)

床下もリフォーム

 こんにちは。工務担当の大久保です。

 高根沢町・T様邸リフォーム現場を紹介します。築27年になる木造2階建てのT様邸ですが、今回は2世帯住宅に変更するリノベーション工事です。現在行われいる作業は、床下断熱材の入替工事です。先ずは既存の床材を解体処分し、床下には湿気対策として、防湿フィルムを敷き並べて、その上に床下調質材(ゼオライト)を敷き詰めました。根太等の床組みもやり直して、段差の無いバリアフリーとし断熱材も高性能の物に入替ました。

床下調質材

湿気対策の床下調質材

床断熱材

床断熱材45mm厚

 

 

 

新築工事完成

こんにちは、設計積算担当の大木です。

前回ブログでもご紹介していましたが、新築工事がついに完成いたしました。

久しぶりの新築でドキドキ、ワクワクでしたが何とかお引き渡しも完了し、ほっとしています。

お客様とは、お引き渡し後も長いお付き合いになります。気を引き締めていきたいと思います。

一部写真を掲載しますので、よかったらご覧になってください。

新築 外観 新築 リビング 新築リビング2 新築リビング3

ロック・ロック・ロック!

こんにちは、営業の岸田 泰志です。

1970年代・80年代に流行っていた海外のロックミュージックが大好きです。

10代の頃に夢中になって聞いていたので!

2つ上の兄がステレオから流していたので、自然と耳に入り、

エレキギターの鮮やかな音・ドラムの重低音に心を奪われてしまうことに。

1980年からミュージック番組でUSAのヒットチャートを毎週放送していたのです。

覚えている方もいるのでは?

番組を見て、もっとロックミュージックに夢中に・・・・・・!

今も車では「ロック」を聞いている50代のドラム小僧です。

夢は「LPレコード・ステレオセット・部屋の防音」ですかね。

DSC_0329

 

 

 

 

 

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間

 2021年8月13日(金) ~ 2021年8月16日(月)

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

「尺」

尺

お世話になっています。工務の鈴木です。

 

今回、ご紹介する現場用語は「尺(しゃく)」についてです。

建築現場では長さを測る時、〇cm、〇mm等の測り方ではなく〇寸、〇尺といった「尺貫法」で測るそうです。

単位が違うので長さが違うのかなと思っていたらその通りで、1寸は30.3mm、1尺は303mmと決まっているみたいです。

現場で職人さんが〇尺、〇寸と言いながら測っていた時は何を言ってるかさっぱりで違う世界に紛れ込んでしまったようでした(笑)

今までメートルで育ってきた私は急な変化に四苦八苦ですぐに対応できる自信が全然アリマセン...(;^ω^)

ヤチネン新聞8月号

こんにちは(^_-)-☆

8月のヤチネン新聞です✐

ページトップへ戻る