スタッフブログ

リノベーション工事 Vol.4

 こんにちは。工務担当の大久保です。

 外壁サイディング張り工事が完了し、室内の大工工事も順調に進んでいます。    

今回は完成すると見えなくなってしまう部分を紹介します。                    

まずひとつめは、断熱材の施工です。外部に面する天井・壁・床には断熱材を施工する事

が望ましいです。断熱材といっても様々な種類がありますが、今回の工事では、断熱+吸音

効果が期待できる「グラスウール」を施工しました。

 

 

 

 もう一つは、耐震補強です。中でも在来工法では、筋交いの有無で建物の強度が変わりま

すので、とても重要な部材です。計算してバランス良く筋交いを入れて金物で補強しました。                      

 いずれも長く快適に暮らすには必要不可欠なものですが、壁を張ると確認する事が難し

いので、お客様と施工業者の信頼関係が大事ですね。

 

地震

こんにちは、設計積算担当の大木です。

最近また地震が多いような気がしますね、先日も朝方に大きな地震がありました。

ご自宅の地震対策はなにかされていますか?

ホームセンターなどでもお手軽に家具の転倒防止の商品などが売っておりますが、さまざまな地震対策の商品があります。

たとえば窓のガラス部に貼る飛散防止用フィルムや、家具の扉が地震時に開かなくなるようにする耐震ラッチなど数多くの商品があります。

日本に住む以上、地震に対しての備えは必要ですね。

そんなご相談もぜひ弊社におまかせください。

ガラスフィルムの写真

リノベーション工事  Vol.3

 こんにちは。工務担当の大久保です。

 新しいアルミサッシの取付工事が完了し、いよいよ外壁サイディング張りが始まりました。新たに施すケイミューのサイディングは、モルタル塗りの外壁に比べると、重さは、約半分なので地震に強いそして断熱性能は約9倍もあります!!

 今回の工事では通気構法で施工しますので住宅の耐久性と快適性を向上させます。                外壁下地の写真               

  通気構法の利点                                                                                           ・壁体内の結露を防止します                                                                              ・室内への雨水の侵入を抑制します                                                           ・遮熱効果を発揮します

 

  完成まで随時更新しますので、今後もよろしくお願いします。

 

時はながれて!

 明けましておめでとうございます。 営業の岸田 泰志です。

  消費税が昨年10月より10%となり、キャッシュレスが進んでいるようです。

小銭が必要なく、ちょっとした買い物ならスマホをかざして精算ができてしまいます。

また、しっかりとポイントも加算されることでお得感が増しています。

 平成では・・・・、生まれた時から便利が当たり前のようになっていることなどなど!

実際、平成13年生れの息子は、器用にスマホを見ながら、ゲームを同時進行で楽しんでいます。

私自身は最近になり、ガラケーからスマホに変更した初心者なのです。

 ポケベルが1968年に開始され、携帯電話は1987年から現在に至るようです。

1989年ごろ経験し驚いたことがあります。新幹線に乗っていた時に一人で大きな声でしゃべっている

男性!相手がいないのになぜ・・・・・・?と よく見ると大きな携帯電話で会話をしていたこと。

重さも大きさもけた違いになっています。

 2020年はもっと、いろいろなことが変化し、時と共に流れて行ってしまうのでしょうか。

流れに飲み込まれずに、そして上手に乗りこなせればいいのですが!

 

 

 

 

 

 

 

リノベーション 工事 Vol.2

こんにちは 担当の菅谷です。

内、外部の解体も終わり、下地の造作を進めています。

外壁面はサイディングを撤去して新しく透湿シートを施してあります。

内部はサッシの取付を行い、年明けからのサイディング張りに備えて進めています。

今回は2ヶ所のサッシ取付の様子を掲載しました。

1つめは「リビング東側のサッシ」入替え。

縦すべり出し窓を連窓で取付けおります。

2つめは「キッチン裏の窓」です。小さいと思われるかも知れませんが

カップボードのすき間からの明かり取りを考え、お施主様と打合せの上で取付けました。

いずれも高性能ハイブリット窓を設置して断熱性と防露性を高めました。

寒さが苦手なご主人が快適に住まわれるように考えたひとつです。

 

次回はサイディング張りの様子を掲載します。

今後もお楽しみにご覧ください。

ご相談はこちらから
0120-20-2501 0120-20-2501
お問合せ資料請求

今年もお世話になりました。

こんにちは!菅谷です。

今年も残すところわずかとなりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

毎年年末になるとバタバタして、挨拶廻りも遅れ気味でしたが

ようやく一回りできそうなところまできました。

ここ何日かカレンダー配布をしていて、届くのを楽しみに

待っていてくれるお客様がいらっしゃって嬉しく思いました。

ほかにも、そろそろ来ると思って見て欲しいところがある・・・など

声を掛けていただいて、本当にありがたいと思います。

改めて年明けにはお困りごとの解決で訪問する予定ですが、

そういうお客様をどんどん増やしていけるように頑張ります。

 

来年もパナソニックリフォームクラブ㈱ヤチネンでは、さまざまな企画を考えて

お客様のより良い住まいのお手伝いができればと思っております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

一年間、ありがとうございました。

 

 

寒さ対策!

 こんにちは。工務担当の大久保です。

日を追うごとに寒さが厳しくなってきましたね。

 これからの季節では、現場で働く職人さんには寒さ対策が必要になってきます。

先日、現場で休憩中の会話で防寒着についての話題がありました。どこのメーカーのインナーやタイツが暖かいなどの話で盛り上がりました。何枚も重ね着をすると動きづらく作業効率が落ちてしまうので、職人さんは色々と工夫しています。

 近年では充電式の電熱ジャケットやベストが普及していますので、現場で働く人以外にもウォーキングや犬の散歩する際にはオススメします。

年末!

こんにちは設計積算担当の大木です。

気が付けば、もう1年が終わってしまいます。 あっという間でしたね。

年末と言えば大掃除です。我が家も普段はなかなか掃除しない場所を休みの日に少しづつ掃除しています。

窓ガラスが綺麗になると、外の景色が綺麗に映り、気持ちよくなりますよね。

弊社では、ユニットバスやシステムキッチンのお手入れ・掃除の仕方が書かれています冊子もご用意してあります。

ご興味のある方はお声かけ下さい。

リノベーション 工事 Vol.1

今月初旬より「LDK改装」をメインとした内外装のリノベーション工事が始まりました。

今回は「家検」住宅診断)を行い、外周部から断熱性、水廻りの作動状況などの点検を実施

 * 外壁の浮き、コーキング剥がれ ➡ サイディングの張替え

 * 屋根の色褪せ ➡ 塗り替え

 * お部屋が寒い ➡ 断熱性の高いサッシ入れ替え

 * キッチン、お風呂など設備の劣化 ➡ 水廻り器具入れ替え

そしてメインとして、これからの“フタリ”の暮らしを快適にするために

キッチンの配置、間取りを変えたLDKの改装までのリノベーション工事となります。

今後は、工事途中の状況を掲載しながら、完成までの流れを案内していきたいと思います。

また、2月中旬には “完成現場見学会” を予定しておりますので、

どのように変化したかをご覧ください。

引き続き更新してまいりますのでお楽しみに♬

  ※ “フタリ” をクリックして見て!  

 ふたり暮らし ~ フタリフォ ~

 

ご相談はこちらから
0120-20-2501 0120-20-2501
お問合せ資料請求

夫婦の距離感

 こんにちは 営業の岸田 泰志です。

 最近、新聞を読んでいて気になる記事がありました。

出生率が低下し年間の出生数が90万人割れになることです。

政府の予測より2年も早く100万人を割ってしまうこと。

少子高齢化が加速しているようです。2025年問題もすぐそこに!

 息子は平成13年 117万人の一人として生まれてきました。 彼も来年は社会人に!

彼が適齢期になり家庭を持つ頃には、どのような人口構成になっているのだろうと考えてしまいます。

 また、彼が家庭を持つことは家に入るか、それとも別居になるかで

私たち夫婦の生活パターンが変わってきます。もともと4人で生活したいましたが、娘がお嫁に

行き、今は3人の生活です。

 来年は令和2年 少し先の話になると思いますが、10年後を見据えた住まい方を

考えて行かなければと思います。夫婦でも干渉しないスペースとか趣味を生かしたい場所とかが

家の中にあってもいいのかなと・・・・・・!

 ちなみに私はドラムが叩ける部屋がほしいかな? 奥様に要相談ですね。

 

 

ページトップへ戻る