「玄翁」

お世話になっています。工務の鈴木です。

今回、ご紹介する現場用語は「玄翁(げんのう)」についてです。

皆さんは「玄翁」という名前の道具を聞いたことはありませんよね?

私はもちろん知りませんでした(笑)

「ハンマー」や「金槌(かなづち)」、「木槌」という名称なら聞いたことがあると思います。

クギを打ったり物を潰したりする時に使う道具ですね。

最初に聞いた時、私の中ではこの形はハンマーという印象が強かったので

また用途によって名前が違うのか・・・と思っていたら玄翁だけは特別で

その昔、「源翁心昭」(げんのうしんしょう)というお坊さんが、皆さんご存じ「殺生石」を、

金槌で打ち砕いた伝説があり、以降 源翁心昭が使っていたとされる打面が両側にある金槌を

「玄翁」と呼ぶようになったそうです。

職人さんが普段使っている道具の中にも愛すべき栃木県に関した?名前付けがされていることに私は喜々感涙です(笑)

私的魅力度ランキングが上がりまくった現場用語でした。(๓´˘`๓)

ご相談はこちらから
0120-20-2501 0120-20-2501
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る