「尺」

尺

お世話になっています。工務の鈴木です。

 

今回、ご紹介する現場用語は「尺(しゃく)」についてです。

建築現場では長さを測る時、〇cm、〇mm等の測り方ではなく〇寸、〇尺といった「尺貫法」で測るそうです。

単位が違うので長さが違うのかなと思っていたらその通りで、1寸は30.3mm、1尺は303mmと決まっているみたいです。

現場で職人さんが〇尺、〇寸と言いながら測っていた時は何を言ってるかさっぱりで違う世界に紛れ込んでしまったようでした(笑)

今までメートルで育ってきた私は急な変化に四苦八苦ですぐに対応できる自信が全然アリマセン...(;^ω^)

ヤチネン新聞8月号

こんにちは(^_-)-☆

8月のヤチネン新聞です✐

ページトップへ戻る